今日も家でゆっくり過ごしたい!!笑顔になれるマイホーム造りのポイントは?


信頼出来る工務店を選ぶ

注文住宅を建てると決めたら、まず始めるのが工務店選びです。工務店によって得意とするデザインや工法、使用する素材が違うので、家族でどんなテイストの家にしようかどんな工法がいいのかを相談しましょう。家族の希望に合った工務店を選ぶのですが、大切なことは目で見て肌で触れる事です。雑誌やインターネットでもたくさん工務店の情報を得る事が出来ますが、完成した綺麗な写真を見る事よりも完成するまでの経緯を知ることが大切です。構造見学会や内覧会に積極的に参加して、見て触れて工務店の方と話をしましょう。

家事導線と育児導線を考えた間取り

家事と育児に休みなし。家を作る時に考えなければならないのが導線です。無駄なく効率良く動ける導線を確保すると、家事が楽になり育児が楽しくなるのです。料理と洗濯は朝の忙しい時間に同時進行する家事です。お風呂の湯を洗濯に使うなら洗面所の隣に風呂場を置きます。この3つは近くにあるととてもスムーズに家事が出来ます。さらに、洗面所と風呂場の入り口を玄関から直接入れるようにしておくと、子どもが泥だらけで帰ってきてもすぐに風呂場へ行けるので家を汚さずにすみます。この導線は育児導線にも繋がっていて、夕食準備中にお父さんが子どもをお風呂に入れてお母さんが迎えにいく時も便利です。

また、家事導線と育児導線の両面から玄関を広くする事もオススメです。食品や日用品など買い物の荷物が運べる、こども達が学校に行く準備がスムーズに出来る。中学生になると部活が始まり、持って行く荷物がとても多いんです。玄関にゆとりがあると心のゆとりも生まれます。何気ない事のように思いますが、家族が笑顔になれるマイホームを造るにはとても重要な事なのです。

名古屋の注文住宅でオーダーすると、予算内で自分の理想に叶ったとても素敵なお家ができるかもしれません。