マンションを住宅ローンで購入する場合の準備とは?


信用情報をクリーンにしておく

マンションを購入する時は、一括払いではなくて分割払いで購入する事が出来ます。しかし、分割で購入する場合は住宅ローンの審査に通る必要があり、もし審査に通らなければ分割で購入するのが難しくなります。そこで、審査に通るために信用情報をクリーンにしておく事が必要です。審査の時には、住宅ローンを申し込んだ人の信用情報を照会して過去にクレジットカードやローンの支払いで延滞をしていないのか、債務整理をしていないのかなどをチェックします。信用情報に問題があった場合は、住宅ローンの審査に通らないことが多いです。そのため過去に延滞などをしたことがある人は、その履歴が削除されるまで待つ事が必要です。

今働いている職場で長く勤務する

住宅ローンを利用してマンションを購入する時は、今働いている職場で長く勤務する事が重要です。住宅ローンの審査では、収入や信用情報などが重視されますが勤務年数も大事な審査項目です。いくら収入が高くても、勤務年数が1年未満だと高い評価をもらう事が出来ずに審査に落ちてしまう事があります。勤務年数が長ければ長いほど有利になるので、今の職場で5年ぐらい働いて審査を受けるのがベストです。もちろん、勤務年数が短いからといって必ず審査に落ちるわけではないですが、少しでも審査を有利に進めるためには勤務年数を意識しなければいけないです。また、正社員や公務員で長く働く方が非正規社員で長く働くよりも高評価をもらいやすいので、住宅ローンを考えているのであれば正社員として働きましょう。

宇都宮のマンションはリフォームマンションが人気です。ユーザーの希望に合わせて対応してくれるサービスもあります。